• TOP
  • >
  • オレンジ

オレンジ

orange


ネーブルオレンジ

頂点に「へそ」のような丸い物がついているのが特徴です。ほとんどが種なしで皮も房もむきやすく、甘味があり、水分もたっぶり含まれており、香りも魅力です。苦み物質のリモノイドを多く含むので果汁製品にすると苦みが出ますが、絞りたての生ジュースなら苦みも出ません。最近では国内産も多く出まわっています。

ブラッド・オレンジ

皮に赤い斑があり、果肉も他のオレンジに比べて赤味を帯びています。甘みが強く、よい香りが人気のオレンジです。

オルタニーク

クリスマスシーズンによく食べられるタンジェリンとスイートオレンジをかけ合わせてできた品種で、西インド産の代表的なフルーツのひとつです。オレンジの中では大きめで、やや平たく、甘みがあり、水分を多く含んでいるのが特徴です。

バレンシアオレンジ

皮がやわらかく、食べやすいのが特徴のバレンシアオレンジは、甘ずっぱい香りが高く、水分を多く含み、そのまま食べるほか、ジュースにもよく使われます。輸入品はほとんどがアメリカのカリフォルニア産、フロリダ産で、温暖な地区を代表するフルーツとなっています。
 

豆知識


おいしいオレンジの見分け方

果皮の色が鮮やかなオレンジ色でハリとツヤがあり、持ったときにずっしりと重みを感じるものが水分が多く含まれみずみずしいです。同じ大きさでも軽い果実は水分が少なくてパサパサしていることがあります。また果皮がフカフカだったり、キメが粗いもの、形がいびつなものは味が落ちていることがあるので避けたほうが無難です。

オレンジの保存方法

新鮮なものなら1週間くらいはもちます。ただし温度が高いと味が落ちるので、夏場はビニール袋に入れて野菜室に入れておくとよいでしょう。常温の場合は乾燥を防ぐため、1つずつ新聞紙でくるんでおくとより長持ちします。なお、箱に入っている場合、下のものは傷みやすいので、時々入れ替えたり、底にあるものから食べるようにしましょう。